FC2ブログ
BRUTAL LIFE
RELAPSE JAPANを運営するJumboによるブログ。宣伝&日々の戯れ言。全てはおもいつきです....。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MYRKUR
8月1stアルバムム「M」をリリースするデンマークのブラックメタル、MYRKUR(ミシュクル:闇、暗黒の意)。このMYRKURはバンドではなくAmalie Bruunという女性一人のブラックメタル・プロジェクト。
ULVERのGarmがコ・プロデュースした1stアルバム「M」はDEAFHEAVEN、ALCEST等のエクストリーム・ミュージックにシューゲイザー的手法を取り入れた最近話題のアーティストに近い感性を感じさせます。
https://www.youtube.com/watch?v=BIUgwZsDBQc
https://www.youtube.com/watch?v=32KB0epn21E

このAmalie Bruunはポップ・ミュージシャン、モデルとしても活動しており、youtubeにはこんなポップなビデオもありました。
https://www.youtube.com/watch?v=XxCunreNOMo
MYRKURの写真もモデルさんをやってる事も納得な感じです。
RasmusMalmstrøm8

スラッシュメタルを源流としたブラックメタルとは方法論も違いますが、これは一つの表現方法としてありだと思うし、アルバムの内容はブラックメタル・ファンにも納得してもらえるんじゃないかと思います。
スポンサーサイト
リリース予定
またご無沙汰してしまいました。
実は先月末本社の方から今年25周年でMARYLAND DEATHFESTに所属バンドがたくさん出るし、スタッフも全員集まるからおいでよ!と嬉しいお誘いを受けて7〜8年振りに本社&MARYLAND DEATHへ行ってきました。
本社はだいぶ人が入れ替わっていてだいぶ様変わりはしてました。とは言えいい刺激を受けて帰ってきました。
MARYLAND DEATH FESTのレポートをEXTREME THE DOJOサイトに載せてますので、良かったら是非
http://www.extremethedojo.com/feature/index.cgi?no=16

今後のRELAPSE JAPANのリリース予定は
7/15
TAU CROSS / TAU CROSS
(AMEBIX + VOI VOD + MISERY)
MINSK / THE CRASH AND DRAW
(6年振りのカンバック・アルバム)

7/22
SKINLESS / ONLY THE RUTHLESS REMAIN
(再結成第一弾、ライナー付)

7/29
EXHUMED / GORE METAL : A NECROSPECTIVE 1988-2015(2枚)
(1stアルバムのリ・レコーディング。再録盤とオリジナル盤の2枚組、ロングインタビュー掲載)
GRUSOME / SAVAGELAND
(EXHUMEDのMattが結成したDEATHトリビュート・バンド)

8/5
THE VALKYRIE / SHADOWS
(BARONESSのギターPete擁する別バンドの3rd。激シブなハードロック)

8/12
MARUTA / REMAIN DYSTOPIAN
(フロリダ産デス/グラインド。TAT THE GATESのTomasがゲスト参加)

その後はGOBLIN REBIRTH、ECSTATIC VISION、MYRKUR等を予定しています。
全て直輸入盤国内仕様ですが、宜しくお願いいたします。
蘇る青春の日々
昨日高円寺のBOYにて自分にとっては感動的なまでのCDをゲットしました。
それはTERRORIZERのBEFORE THE DOWNFALL!!
この作品TERRORIZERのデモテープ、ライヴ音源、更に未発表音源等まとめた2枚組CDです。
自分にとってはこの時期の音源は当時DEATHRASH MAYHEMというファンジンを編集、発行していた小久保君からTERRORIZERを教えてもらいリアルタイムで聞きまくって燃え上がりまくっていた作品の数々です。何度かこれらの音源はブートでリリースされていましたが、今回のこの作品はF.O.A.D RECORDSからの正規リリースです。しかも2種類のブックットが付属されていて、一つには当時のデモテープのインデックスやフライヤー、掲載されたファンジンのページ等貴重な資料が満載。もう一つのブックレットにはドラマーPete、ヴォーカルOscar等のインタビューを掲載、という充実の内容です。更にデジパック仕様。
TERRORIZER.jpeg
このCDに収録されている音源は当時デス/グラインドの最初の盛り上がりの時期でリアルタイムで自分もそれらの音楽に狂喜していた時代の懐かしいものばかり。まさに青春の日々が蘇ります。感無量。このリリースは是非、当時同じように熱くなっていた小久保君やMULTIPLEXのドラマー夏目君(最近は同じ整骨院に通っているのでそこでたまに顔を会わせます)にも教えてあげたいです。
1stアルバム「WORLD DOWNFALL」しか聞いた事がない方も是非聞いてしていただきたい作品です、御薦めします。

本当にご無沙汰しております
あまりにも長く更新していなかったので、もはや見ている人はまったくいない気がしますが、ご無沙汰しておりました。ここ2年以上まったく更新してんかったんで、すでにレーベルも終了したと思われていても不思議はないのですが、実はまだほんと〜になんとか細々ではありますが、継続中でございます。
本当に長い間更新せず失礼いたしました。心を入れ替えブログもまた更新していきたいと思いますので、引き続き宜しくお願いいたします。

実はこっそりRELAPSE JAPANは今年10周年だったりします、そして本社RELAPSE RECORDSは今年25周年を迎えました。長い間のご支援、ご声援本当に感謝しております。
そんな記念すべき年に、過去2度の来日経験もある、あのニューヨークのSKINLESSが完全復活を果たしました。しかもオリジナルのラインナップ+ギタリスト1名を加えての5人編成での復活です。
彼らの初来日は2001年横浜アリーナで行われたBEAST FEASTだったのをよく覚えてます。その時彼らは欧米のフェスティバルのノリで勝手にテーブルに自分達のマーチャンダイスを拡げて販売を初めてたんですが、BEAST FEASTでは全出演バンドのマーチャンダイスの管理を主催者側がしていて、そうやって勝手に販売する事は禁止だったんだけど、彼らは欧米のノリそのままに実行に移し、当時レコード会社の担当者だった自分の携帯にマーチャンダイスの管理の方から「すぐにやめさせて下さい!」と怒りの電話が入った事をよく覚えてます。
あと、早朝会場の周りをウロウロしていたヴォーカルのSHERWOODは会場周辺にいたファンからやたらと握手やサインを求められ「俺はSLAYERでもPNATERAでもないのに、なんで?」とかなり戸惑ったと言っていたのを思い出します。 メンバーの人柄は本当にナイスガイだったんで記憶にも強く残るバンドでした。
そんなナイスガイ達の復活作「ONLY THE RUTHLESS REMAIN」は過去のSKINLESS節満載の極悪な内容でファンの方々には喜んでいただけること間違いないかと思います。
日本盤は7月22日のリリース予定となっております。
宜しくお願いいたします。
SKINLESS_PHOTO.jpeg

正直な話ここ最近のリリースは以前のように日本でプレスをした完全なる日本盤ではなく、アメリカ盤に歌詞の対訳と帯を付けた所謂直輸入国内仕様という形でのリリースがほとんどになってます(SKINLESSも同様です。でもSKINLESSは解説も付いてます)。

最近は円安で輸入盤もやや以前に比べれば高くなったいる場合もあるかと思いますので、同じ輸入盤買うなら是非この直輸入国内仕様を買っていただけると嬉しいです。

今後はこれほどひどくほったらかすことなく更新を行いたいと思っておりますので、どうか今後も後贔屓にしていただけると幸いです。

RELAPSE JAPAN継続中
遅ればせながら今年もよろしくお願いいたします。
またまたRELAPSE JAPANサイトが見れない状態になっておりますが、
RELAPSE JAPANはまだ潰れてはおりません。
年に一回はこういった状況に陥るため、現在使用しているサーバーを移管するよう進めております。
もうしばらくお待ち下さい。ご迷惑をおかけいたします。

2011年は日本では大震災、原発と将来の不安が消えなくなるようなことが多かったですね。
放射能問題は今年中に決着するような問題ではないし、数年後には更に大きな問題に発展する気がします。
そんな不安だらけの日本ですが、RELAPSE JAPANはまだ健在です。
正直この景気の波や社会を見ていると、いつまで続けられるのか不安になりますが、立ち上がれなくなるまでは走り続けます。
今年もまたみなさまよろしくお願いいたします。
今年はPIG DESTROYER、BARONESSのニューアルバム登場予定です。ご期待下さい。
JUMBO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。