FC2ブログ
BRUTAL LIFE
RELAPSE JAPANを運営するJumboによるブログ。宣伝&日々の戯れ言。全てはおもいつきです....。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シンドローム

君はこのバンドを知っているか? その名もSINDROME(シンドローム)!
知ってる人の方が圧倒的に少ないはずだけど、俺の中では初期デスメタルで忘れる事の出来ないバンドです。
先日高円寺のBOYに行った時に入手したこのCD。ブートなんですけど、そのSINDROMEのデモ2本をCD化したものです。震えて何の迷いもなくゲット!

このSINDROMEの1stデモ「INTO THE HALL OF EXTREMINATION」がリリースされたのは1987年。
世間ではANTHRAXのAmong The LivingとかTESTAMENTのThe Legacy、DEATHのScream Bloody Goreなんかがリリースされた年です。DEATHもデビューしてデスメタルというジャンルもこの頃から動きが活発になっていった感じでしたね。
その頃からファンジンやテープトレード、海外のバンドからのデモテープの直接通販なんかも初めてました。
当時通販は今のようにネットのない時代ですから手紙のやりとりで入手してました。
しかもドル紙幣をそのまま封筒に突っ込んで送るという今では考えられない技をみんな当たり前のように使ってました(ブラジルは金をカーボンに包んでから封筒に入れないと郵便局員が盗むので手紙が相手に届かないと言われてました)。

このSINDROMEは当時のDEATHRASH MAYHEM(このファンジンの編集長との出会いなくして今俺はこの世界にはいないはずです)とかMORBID MAGAZINEなんかの個人的に信用度の高いファンジンで高く評価されていたので、直接バンドに金を送ってこの「INTO THE HALL OF EXTREMINATION」を入手したんですが、このバンド何故かぶっちされることはないけど、必ず返事が届くのに3ヶ月を要するバンドだったのをよく覚えてます。
そして入手したこのデモは今も忘れる事のできない高品質なデモでした。まるでミュージックテープのようにテープ自体に曲名なんかが印字されているし、インデックスは完璧なカラーだし、当時の日本のバンドが作っていたデモテープとのクオリティーの差に度肝抜かれました。中身も今聴いても最高です。
このデモテープは自分の中ではMORBID ANGEL、NIHILIST、TERRORIZER等のデモと並んで忘れる事のできない名作です。

そして1988年にはCARCASS、1989年にTERRORIZER、MORBID ANGEL、1990年にENTOMBEDがデビューしデスメタルの下地もできあがり、個人的にはSINDROMEのデビューを心待ちにしていたんですけど、彼等は何故か1991年に2ndデモ「VAULT OF INNER CONSCIENCE」をリリースします。
このデモはかなりスラッシュメタルな内容で、すでに頭の中はデス/グラインド一色だった自分には衝撃でもありました。でもこのデモもやたらとクオリティーが高くてデモテープなのに当時のほとんどのデスメタルバンドがアルバムのレコーディングで使用していたタンパのMORRIS SOUNDにてレコーディングされてます(当時UNITEDの横ちゃんも気に入ってくれていたな...)。
その後結局バンドはアルバムをリリースすることなく解散してしまったようです。



そのSINDROMEの残したデモが全部収録されているこのCD。ブートですがお薦めです。
久しぶりに聴いてまじで震えてしまった....感無量です。
お店で見つけられない人は以下よりダウンロード可能です(バンドは許可したオフィシャルサイトのようです)
http://www.sindrome.net
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
SINDROME!
Jumbo君久しぶり!!
SINDROMEは当時のDeathrash Mayhem zineでも大プッシュしました!
今聴いても全く色褪せてないですね。
2010/06/21(月) 13:17:27 | URL | JUNKNUTS #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。