FC2ブログ
BRUTAL LIFE
RELAPSE JAPANを運営するJumboによるブログ。宣伝&日々の戯れ言。全てはおもいつきです....。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MORBID ANGEL


MORBID ANGELの最新作。みなさんもう聞きましたか?
David Vincent(Vo/Ba)復帰第一弾、だけど、Pete(Dr)が腰を悪くしたそうで(ヘルニア持ちの俺としては他人事に感じない)いなくなっているのがやはり残念。で、内容ですが、けっこう賛否両論出そうな感じですね~
新境地と言うか新しい要素が強調された曲が数曲あって、それがファンにとっては微妙な内容かもしれないですね。
2曲目、7曲目、10曲目がそうなんですけど、インダストリアル調と言いますか、とにかく過去にはない展開です。ブックレットのクレジット見ると、これら新境地と言える曲をTreyが作っているのか、Davidが作っているのかが分からないんで、これは勝手な邪推なんだけど、インダストリアル調の曲ってDavidがどうしてもこういう路線をやりたいんじゃないですかね? 脱退後にやってたGenitorturers(あのボーカルのSM嬢とはまだ結婚生活続いてるんでしたっけ??)がそんな感じの路線だった事を考えればそういう可能性もあるかと。もしかしたらDavidのMORBID ANGEL復帰の条件としてそういうのがあったのかな?
と勝手に思い込んでます。インタビューでもしてみないとそのへんは分からないですけどね……

個人的にはこの3曲のインダストリアル調な曲よりも5曲目の今までのMORBID ANGELにはない感じのミッドテンポの聴かせる感じの曲の方が意外でした。声はデス声のままなのであまりそうは感じないけど、この曲一歩間違えば「売れせん狙い」と言われそうな内容です。
と、色々と文句のような事書きましたが、今回のアルバムは過去2作に比べれば充実した内容に感じるし、実際によく聴いてます。
まぁ、とにかく9月の来日は楽しみです。David Vincent初めて生で見れますからね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。