FC2ブログ
BRUTAL LIFE
RELAPSE JAPANを運営するJumboによるブログ。宣伝&日々の戯れ言。全てはおもいつきです....。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブーム
ブームとは恐ろしい。盛り上がっている間は、いつまでも続くような錯覚に陥るがいつまでも続かないからこそブームなのだ!
日本はお笑いが凄いブームですよね。テレビでいわゆる若手芸人を見ない日はないですね。しかもそのほとんどが冠番組を持っていない芸人達。そのクラスの芸人をこれほど毎日どの局見てても見れるのはまさしくブームの成せる業ではないかと.....。
なんか、今のアメリカでのメタル・ブームを見ているような感覚です。代表作/代表曲のない若手バンド達がもう溢れかえってますもんね。言うなればOZZ FESTはM-1グランプリみたいな感じ?
まぁ、でもブームはどうしても人気のサイクルが早いっすよね。もう消えてきた芸人多いじゃないですか。ひろし、とか「間違いない!」の人(もう名前出て来ない)とか、はなわと見なくなってきたし、そろそろ小力とかHGも怪しいかと....まぁ、そうなるのも仕方ないですよね。
今アメリカで売れてるメタル・バンド達にはそうならないように気をつけて欲しいもんですが、大体ブームだからこそ売れてるバンドは、ブームが終わると解散すんですよね。途端にライヴも客が集まらなくなり、テンションがた落ちで解散するバンドが多くなるでしょうね。そう考えれば結局ブームが起きる前からやってるCONVERGEみたいなバンドだけが生き残っていくんでしょうね。
この前AIR JAMの1回目のメンツを見てたら、まだ生きてるバンドってGARLIC BOYSとCOCOBATだけでした。やっぱりパンク/メロコア・ブームの以前からがんばってるバンドだけが生き残っているんですね、ここでも。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。