FC2ブログ
BRUTAL LIFE
RELAPSE JAPANを運営するJumboによるブログ。宣伝&日々の戯れ言。全てはおもいつきです....。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
INEVITABLE END
最近左足の親指の付け根が痛くて「もしや、これは痛風?」とビクビクしてましたが、どうやら姿勢の悪さからくるもののようで、一安心なんですが痛いっす。医者にあぐらはかかないでね。と言われましたが部屋は畳敷きの俺にはあぐら禁止令は厳しいもんがあります....。

さて、4月にはBRUTAL TRUTH、AGORAPHOBIC NOSEBLEEDとグラインドの重要作が2枚同時にリリースされてしまうのですが、4月の8日にはもう一つ活きのいい新人バンドをリリースします。その名もINEVITABLE END(イネヴィテイブル・エンド)!
ENTOMBED、ARCH ENEMY等を産んだ、あのスウェーデンからの新人です。
一言でスウェーデンのデスメタルと言っても、それこそENTOMBEDからOPETH、INFLAMESまで色々あるわけですが、このINEVITABLE ENDは同郷のバンドで近いタイプのバンドが実のところあまり見当たらないです。
むしろ、CANNIBAL CORPSEとかORIGINなんかのアメリカのバンドからの影響の強い音です。最近の若いバンドらしく、どっかデスコアな雰囲気もあったりはしますが、モッシュパートもないし、これは完全にデスメタルと言っていい音です。では、早速以下でチェックよろしくお願いします。
http://www.myspace.com/inevitableend

どうですか? 若いバンドならではの一暴走機関車状態です。スウェーデンのバンドは昔からメロディが秀逸な印象あったんですが、このINEVITABLE ENDもまだバンドの強烈な個性とは言えないながらも、“らしさ”は随所にあります。キャリアを積むごとにメロディの要素は増えていく予感ありますが、現時点では勢い重視のゴリ押しバンドですね。
CANNIBAL CORPSEやORIGINみたいな当たり前のようにブラストビートが入るアメリカのデスメタル・ファンは勿論、BLACK DAHRIA MURDERとかTHE FACELESS、JOB FOR A COWBOYなんかのファンにもお薦めさせてもらいます。よろしくお願いいたします

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。