FC2ブログ
BRUTAL LIFE
RELAPSE JAPANを運営するJumboによるブログ。宣伝&日々の戯れ言。全てはおもいつきです....。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
伝説のバンド!
マイケル・ジャンクソン死亡.......正直それで?って感じです。うちの母ちゃんまで「ホントに死んだみたいね」なんてテレビ見て言ってたけど、別にマドンナが死んでも、ポール・マッカトニーが死んでも、驚きも悲しみも俺にはゼロです。

さて、そんな話とはまったく関係ありませんが、みなさんATHEISTってご存知ですか?( エイシストと読みます)
今となっては伝説的なカルト・バンドのATHEISTですが、このバンドがデビューしたのが1999年。1stアルバム「PIECE OF TIME」を当時自分も買いましたが、すでにその時にはデスメタルばかり聴いてて、スラッシュから離れ始めた時期だったので、スラッシュからの影響の強いこのATHEISTの1stは当時「なんかちょっと軽いな~」って印象ありました。
ちなみに、この1989年というのはMORBID ANGELとかOBITURAYがレコードデビューした年でもありました。
そんな中から出てきたATHEISTはスラッシュからの影響の強いサウンドながらもMORBID ANGEL等と初期のデスメタル・シーンを形成してました。
その後、2nd「UNQUESTINABLE PRESENDE」(隠れた超名盤)、3rd「ELEMENTS」とリリースしますが、解散。
しかし、初期デスメタル・シーンの重要バンドであると同時に、後のテクニカル系の元祖的存在としてその名は知られており、実際にCYNICはこのATHEISTからの影響を強く受けていました。

2006年にはRELAPSEが3枚のアルバムそれぞれに大量のボーナストラックを追加して再発。(日本盤は今年の10月頃ようやくリリースする予定です)
その年復活を果たしたATHEISTは、WACKEN OPEN AIRに出演を果たしました。
今回RELAPSEからリリースとなります「UNQUESTINABLE PRESENCE : LIVE AT WACKEN」はこの時のライヴが収録されたバンド初のライヴ盤です。
ライヴ盤と言っても少し奇妙な作りでして、2枚組でDISC-1がこのWAKENでのライヴが8曲収録。DISC-2には彼等の残した3枚のアルバムからメンバ-自信がチョイスした11曲を収録したベスト盤と言える内容になってます。
更にメンバー自身によるライナーノーツと作品解説が就いた24ページブックレット仕様となっております。
初めて聴く/買うバンドの作品がらいゔというのはさすがに悩む人多いと思います(俺も最初にライヴ盤を買った経験は過去ないです)が、今回は2枚組で通用の1枚のCDと同じ価格(¥2.100税込)で、その内の1枚がベスト盤と言える内容なので、単なるライヴ盤よりも断然手を出しやすい内容になっていると思います。
そんなわけで当時を知らなかった新しいファンの方々にも是非聴いていただきたい作品です。日本盤は7月29日リリースとなります。
よろしくお願いいたします。

「Unquestionable Presence: Live at Wacken」
YSCY-1152&1153 / 2枚組/¥2,100(税込)

下が過去にリリースした3枚のアルバム。今回のライヴ盤はこの3枚のアルバムのアートワークをうまい具合にミックスした感じのデザインになってます。




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。